井脇隆行一般的な節税とは次元の違う節税対策で日本の経営者を救う税務署調査調査立会


全ては顧客の利益のために


税務セカンドオピニオン協会
  • 合法かつ究極の税務セカンドオピニオン
  • クライアント企業の事業成長のために
  • クライアント企業の雇用拡大のために
  • 会員税理士事務所の事業成長のために
  • 全国の企業や士業の方と共に活動しています!

全国の経営者を共に救うパートナーを募集!

税務セカンドオピニオン協会
  • 弁護士・司法書士・行政書士・社会保険労務士
  • 中小企業診断士・ファイナンシャルプランナー
  • 各種団体・経営コンサルタント
  • 税務サポート・営業サポート・パートナーを募集!
  • 報酬分配プランあり!

仮登録後、本部よりご連絡させていただきます
その際にパートナーシステムの詳細(業務内容・費用等)ご説明致します。

税務セカンドオピニオン協会にご興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。



税務セカンドオピニオン協会

税務セカンドオピニン協会の活動は「マルサの知恵袋」を通して顧客に提供されます。


税務相談これまでの申告に自信がない、無申告、顧問税理士で大丈夫か不安、そんな方の突然の税務調査でもご安心ください。調査をする立場、申告する立場、どちらの立場においても十分な経験と対応実績により、あなたの利益を最大限に守ります。
事前調査診断税務調査は事前の対策ができていれば何ら恐れることはありません。しかし、一から法律や税務を学び直すようなことは現実的ではありませんね。それなら、長年に渡り調査する側の立場にいた者が直接あなたの会社の税務状況を判断し対策すれば、事前対策だけでなく余計な税金を無駄にすることさえ無くなります。
調査立会税務調査に立会い、経営者のフォローと税務署との折衝を担当させていただきます。調査実施前のご契約であれば税務調査のシミュレーションも実施可能です。当日は税務署からの調査の要求、提出資料の内容に関してヒアリングを受けますが、要求された資料の提出し、税務署から聞かれる質問の内容や意味は税理士のサポートを通じて話をします。また、調査後税務署から指摘があればその内容での修正にも対応します。
決算対策すでに税務調査の連絡が入ってしまっている方は仕方ありませんが、事前に手を打っておけばこれほど心強いことはありません。そのタイミングとして最適なのが決算なのです。決算処理の際に税務対策をきちんと行っておけば税務調査が来ても大丈夫なばかりか、二度手間を省くことにもなります。